シカバレー

高齢になり生きていくために医療や介護を受ける。当たり前のこと。
でも子供とか若者とか高齢とかの前に「人」である。
「人」は1人では生きていけず、どんな時代になっても誰かに頼り頼られ生きていく。
そんな当たり前の「場所」、それが「シカバレー」です。

代表者ごあいさつ

理事長 西池匡シカバレーの「シカ」は漢字で“四箇”と書き、聖徳太子の創られた四箇院(しかいん)に因んでいます。聖徳太子は一七条憲法の中で「以和為貴。無忤為宗。」(和をもって貴しとなし、さからうこと無きを宗とせよ)と、現代に至るまで日本人の心を示し、国家、社会、地域のあり方の基本を示されました。この和国の教主たる聖徳太子がその理念の実現を目指して創られた四箇院は、生老病死に苦しむ人々を幅広く救済するための総合施設であったといわれます。

経営理念

シカバレー地域に開かれた温かなコミュニティをつくり 穏やかで生きがいのある暮らしをサポートします。

私たちは、この四箇院創設の精神を現代に生かし、福祉サービスを切り売りする近年の施設ではなく、地域のきずなとふれあいを大切にして、福祉の理想である”ゆりかごから墓場まで”生まれた命をはぐくみ、老いをいたわり、病をいやし、死をみおくっていく総合的な活動を展開していきます。ここではまた、人間の命だけではなく、すべての命が連なり支えあって成り立っていることを見つめながら、自然と共存共栄し、絶え間ない霊性に目覚めた新しい未来地域社会の在り方を追求していきます。

特徴

feature

24時間医療連携サポート
併設のグループホームや居宅介護事業所には常に複数のスタッフが常駐しています。さらに、24時間対応できる診療所とも提携しているので、万が一のときも安心です。
幅広い支援サービス
気軽に使える生活支援から万が一介護が必要になった場合の手厚い介護支援まで、長い老後のさまざまなステージを支えるサービスをご用意しています。認知症対応型グループホームでは穏やかで尊厳のある「看取り」まで対応させていただきます。
世代間交流で「出番」のある老後を
高齢者は単なるサービス受益者ではなく、敬うべき人生の先輩です。子どもたちや若者、地域の方々と交流など、生きがいに繋がる活動も重視し、いつまでも輝いた老後を送っていただきたいと考えます。

所在地

〒668-0208 兵庫県豊岡市出石町安良239-1

TEL.0796-53-2800 FAX.0796-53-2801

運営

特定非営利活動法人ダーナ

〒668-0208 兵庫県豊岡市出石町安良239の1
TEL 0796-53-2800 FAX 0796-53-2801
【ホームページ】 http://www.npo-dana.jp/index.html

関連事業